コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田霧渓 いけだ むけい

1件 の用語解説(池田霧渓の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池田霧渓 いけだ-むけい

1784-1857 江戸時代後期の医師。
天明4年生まれ。江戸の池田独美に入門,その養子となる。痘瘡(とうそう)(天然痘)の治療術を発展させる。養父の死後,幕府の医官をつぎ,医学館教授,内直医をつとめた。安政4年8月18日死去。74歳。上野(こうずけ)(群馬県)出身。本姓は村岡。名は晋。字(あざな)は柔行。通称は直郷,瑞仙(ずいせん)(2代)。著作に「治痘要訣」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

池田霧渓の関連キーワードティチング唐来参和今中大学尾瀬瀬川如皐接触変成作用輝岩歌沢寅右衛門歌沢笹丸うた沢

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone