コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池田 成彬 イケダ シゲアキ

20世紀日本人名事典の解説

池田 成彬
イケダ シゲアキ

明治〜昭和期の実業家,政治家 三井財閥の指導者;日銀総裁;蔵相。



生年
慶応3年7月16日(1867年)

没年
昭和25(1950)年10月9日

出生地
出羽国米沢(山形県米沢市)

学歴〔年〕
慶応義塾別料〔明治21年〕卒,ハーバード大学〔明治28年〕卒

経歴
慶応義塾を経て、明治28年ハーバード大学を卒業。帰国後、福沢諭吉の「時事新報」に入社するが、福沢と合わず退社。同年三井銀行に入り、30年足利支店長、本店営業部長を経て、42年常務、大正8年以降筆頭常務として君臨、同行を金融界のトップに押し上げた。ドイツの金融コンツェルンを研究し、三井財閥の基礎を固めた。昭和8年團琢磨暗殺の後をうけて三井合名常務理事となり、持株公開、三井一族の引退など三井改革を推進。11年定年制を設け、自ら退いた。12年日銀総裁に就任。13年には第1次近衛内閣の蔵相兼商工相をつとめ、16年枢密院顧問官となる。敗戦後、A級戦犯となるが、のち解除。妻・艶子は中上川彦次郎の長女。著書に「財界回顧」がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

池田 成彬
イケダ シゲアキ


肩書
蔵相,三井財閥の指導者,日銀総裁

生年月日
慶応3年7月16日(1867年)

出生地
出羽国米沢(山形県米沢市)

学歴
慶応義塾別料〔明治21年〕卒 ハーバード大学〔明治28年〕卒

経歴
慶応義塾を経て、明治28年ハーバード大学を卒業。帰国後、福沢諭吉の「時事新報」に入社するが、福沢と合わず退社。同年三井銀行に入り、30年足利支店長、本店営業部長を経て、42年常務、大正8年以降筆頭常務として君臨、同行を金融界のトップに押し上げた。ドイツの金融コンツェルンを研究し、三井財閥の基礎を固めた。昭和8年団琢磨暗殺の後をうけて三井合名常務理事となり、持株公開、三井一族の引退など三井改革を推進。11年定年制を設け、自ら退いた。12年日銀総裁に就任。13年には第1次近衛内閣の蔵相兼商工相をつとめ、16年枢密院顧問官となる。敗戦後、A級戦犯となるが、のち解除。妻・艶子は中上川彦次郎の長女。著書に「財界回顧」がある。

没年月日
昭和25年10月9日

家族
父=池田 成章(米沢藩家老) 息子=池田 潔(英文学者)

出典|日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について | 情報

367日誕生日大事典の解説

池田 成彬 (いけだ しげあき)

生年月日:1867年7月16日
明治時代-昭和時代の銀行家;政治家。日銀総裁;大蔵相兼商工相
1950年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

池田 成彬の関連キーワード池田成彬(いけだしげあき)池田成彬(いけだせいひん)三井銀行[株]近衛文麿内閣安川 雄之助結城豊太郎安川雄之助米山 梅吉昭和時代三井高保内閣参議日本銀行池田成章池田成彬近衛文麿財閥転向加藤武男宇佐美洵国本社交詢社

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

池田 成彬の関連情報