池辺悰川(読み)いけべ そうせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池辺悰川 いけべ-そうせん

1628-1698 江戸時代前期の儒者。
寛永5年生まれ。20年京都にでて医術をまなぶ。江村訥斎(とっさい),那波木庵(なば-もくあん)らと親交をもち,熊本藩主の世子細川綱利(つなとし)の養育係となる。元禄(げんろく)11年2月5日死去。71歳。豊後(ぶんご)(大分県)出身。名は楽水。号は自足堂,困知翁,欲翁。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android