沛然/霈然(読み)ハイゼン

デジタル大辞泉の解説

はい‐ぜん【×沛然/×霈然】

[ト・タル][文][形動タリ]雨が勢いよく降るさま。「―として驟雨が来る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいぜん【沛然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
雨が盛んに降るさま。 「 -たる豪雨」 「驟雨しゆうう-として至る/欺かざるの記 独歩
盛大なさま。 「国家の大計を論ずるや、-として禦ふせぐ可からず/佳人之奇遇 散士

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android