コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢田実之助 さわだ じつのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢田実之助 さわだ-じつのすけ

?-1863 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
紀伊(きい)高野山(和歌山県)三宝院寺侍。剣術にすぐれ,高野山麓に道場をひらく。文久3年中山忠光らの天誅(てんちゅう)組の挙兵にかかわったとして捕らえられ,9月京都へ護送される途中病死した。紀伊伊都郡(和歌山県)出身。変名は山本実之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

沢田実之助の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android