河内平野(読み)かわちへいや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河内平野
かわちへいや

大阪府東部の平野。大阪平野の一部をなし,淀川に注ぐ旧大和川の下流域を中心に広がる。北半部は低い沖積地で,東の生駒山地と西の上町台地に挟まれ,旧大和川沿いの自然堤防を除き,排水の悪い低湿地であるため開発が遅れた。南半部はやや高い沖積地で,河泉丘陵が迫る。開発は早く,条里制遺構や古墳,古社寺などが多い。江戸時代は自然堤防でのワタの栽培が盛んで,河内木綿の産地として知られた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android