コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河合見風 かわい けんぷう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河合見風 かわい-けんぷう

1711-1783 江戸時代中期の俳人。
正徳(しょうとく)元年生まれ。俳諧(はいかい)を和田希因に,和歌を冷泉為泰(れいぜい-ためやす)にまなぶ。加賀蕉門の末流で,ひろく諸地方の俳人とまじわった。天明3年4月1日死去。73歳。加賀(石川県)出身。通称は理右衛門。別号に枝紅,花中仙,雪灯下など。編著に「霞かた」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

河合見風の関連キーワード中川麦浪見風正徳

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河合見風の関連情報