コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法域 ほういき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法域
ほういき

特定の法律が施行されている領域をいう。現在の日本では,国家の領域と法域とが一致するが,アメリカなどの連邦国家では必ずしも国家領域と一致しないことがある。アメリカでは,特に私法の分野では,各州が独立の立法権をもつため,現在では 50の異なった州法の法域がある (→不統一法国 ) 。他方,公法の分野では連邦法という形で国家領域と一致した法域があることも認められる。正確には立法権の独立性が認められる地域的,事項的範囲に応じて法域が存在するといってよい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ほう‐いき〔ハフヰキ〕【法域】

法令効力が及ぶ地域的範囲。
法の規定事項の範囲。また、その適用範囲。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほういき【法域】

法令の効力の及ぶ地域的範囲。
法の規定事項の範囲。
法の適用範囲。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

法域の関連キーワードC. ファン・フォレンホーフェン法律関係本拠説鐘(楽器)皇室典範英米法私法人領主

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法域の関連情報