泣く子と地頭には勝てぬ(読み)ナクコトジトウニハカテヌ

デジタル大辞泉の解説

泣(な)く子と地頭(じとう)には勝てぬ

聞き分けのない子や横暴な地頭とは、道理で争っても勝ち目はない。道理の通じない相手には、黙って従うしかない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なくことじとうにはかてぬ【泣く子と地頭には勝てぬ】

ききわけのない子供や横暴な権力者の無理には従うほかはない。道理を尽くしても、理の通じない者には勝ち目がないことにいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android