コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注入教授法 ちゅうにゅうきょうじゅほうcramming

1件 の用語解説(注入教授法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

注入教授法
ちゅうにゅうきょうじゅほう
cramming

教師が所定の教育内容を一方的に生徒に教え込む教授法。おのずから教師中心,教科書中心の授業となり,没個性的な画一主義,形式主義に流れやすい。前近代的教育では,もっぱらこの方法が用いられた。 J.コメニウスの直観教授法,J.-J.ルソーの児童の個性尊重の教育観,J.ペスタロッチ開発教授法アメリカ新教育運動経験学習などが唱道され,児童の自発性,創造性,行動などを基調とする児童中心主義の教授,学習法が創案されるに及んで,ようやく注入教授の弊害が克服されるようになったが,悪条件の教育環境のもとでは,現代でもなお注入主義に流れる危険性がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone