洛陽焼溝古墓群(読み)らくようしょうこうこぼぐん(英語表記)Luò yáng Shāo gōu gǔ mù qún

  • 洛陽焼溝古墓群 Luò yáng Shāo gōu gǔ mù qún

世界大百科事典 第2版の解説

中国,河南省洛陽旧城の北西約1.7kmの焼溝村で発見された古墓群で,焼溝古墓群とも呼ばれる。1952,53年に調査された。焼溝村は,邙山の南麓隴海鉄道の北側のなだらかな斜面上に位置している。発見された古墓は,戦国墓59基と漢代墓225基である。戦国墓は,隋唐洛陽城址北壁の内側に,東区,西区,南区の3群に分かれて存在する。戦国墓の構造は,長方形竪穴墓が43基,竪穴を掘り,横穴を設けた洞室墓が16基であった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の洛陽焼溝古墓群の言及

【洛陽】より

…漢代墓は墓の構造と副葬品の組合せから,前漢中葉より後漢末に至る6期に編年され,漢代編年の基準資料である。焼溝I期の前漢中葉墓はなお鼎,盒,壺の土器を副葬し,戦国~秦代の伝統礼制を色濃く残している(洛陽焼溝古墓群)。焼溝と洛陽老城の間では1957年,前漢後期の壁画墓が発見された。…

※「洛陽焼溝古墓群」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android