コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津波火災 ツナミカサイ

2件 の用語解説(津波火災の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つなみ‐かさい〔‐クワサイ〕【津波火災】

津波による火災。港湾設備や漁船の重油、家庭用のガスが漏電などで引火し、津波で流された木造家屋などの瓦礫が海上で炎上すること。平成23年(2011)の東日本大震災では、宮城県気仙沼市をはじめ、東北地方沿岸部の多くの町で発生した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

津波火災

日本火災学会の調査によると、東日本大震災で起きた火災の43%(159件)は津波が原因。車のバッテリーなどが海水でショートして起きる火花や、LPガスボンベからのガス漏れなどが主な出火原因とされる。県内では沿岸部に多い農業用や漁業用の燃料タンクの油漏れ対策の必要性も指摘されている。国や県による南海トラフ巨大地震の被害想定では、津波火災の被害は「定量的な評価は困難」として今のところ盛り込まれていない。

(2014-03-13 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

津波火災の関連キーワード震災大震災東北・関東大震災復興基本法震災後日本火災海上保険[株]東日本大震災の農業被害東日本大震災の被災者のための税還付制度SNSと災害東日本大震災の避難者数

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

津波火災の関連情報