津波火災(読み)ツナミカサイ

デジタル大辞泉「津波火災」の解説

つなみ‐かさい〔‐クワサイ〕【津波火災】

津波による火災。港湾設備や漁船重油、家庭用のガス漏電などで引火し、津波で流された木造家屋などの瓦礫海上で炎上すること。平成23年(2011)の東日本大震災では、宮城県気仙沼市をはじめ、東北地方沿岸部の多くの町で発生した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android