コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洲本藩 すもとはん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洲本藩
すもとはん

江戸時代,淡路国 (兵庫県) 津名郡洲本地方を領有した藩。慶長 15 (1610) 年脇坂氏の3万 3000~5万 3000石に代って池田氏 6万 3000石となり,元和1 (15) 年池田氏が兄忠継の遺領を継ぐために岡山に移り,その後は阿波藩蜂須賀領となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

洲本藩
すもとはん

淡路(あわじ)国津名郡洲本(兵庫県洲本市)を本拠とした外様(とざま)藩。1580年(天正8)豊臣(とよとみ)秀吉から仙石秀久(せんごくひでひさ)が洲本城5万石を得た。85年脇坂安治(わきざかやすはる)が3万石余でこれにかわり、98年(慶長3)3000石余加増されたが、1609年伊予大洲(おおず)に転封となる。翌年姫路藩主池田輝政(てるまさ)の三男忠雄(ただお)(母の督姫は徳川家康の二女)が6万3000石余で移封された。1615年(元和1)忠雄が兄忠継(ただつぐ)の遺領を継ぐため岡山藩に移ったので、一時廃藩となった。しかし同年蜂須賀至鎮(はちすかよししげ)が大坂の陣の戦功により淡路一国の加増を受け、蜂須賀家領(徳島藩)となった。洲本には同藩の陣屋が設けられ、重臣稲田氏が淡路城代兼仕置職として廃藩まで続いた。[小林 茂]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

洲本藩の関連キーワード洲本(市)江戸時代小林

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android