コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流体の運動方程式 りゅうたいのうんどうほうていしきhydrodynamical equation of motion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流体の運動方程式
りゅうたいのうんどうほうていしき
hydrodynamical equation of motion

流体の中の任意の単位体積についての運動量保存法則を書き表わした方程式をいう。一般に非線形偏微分方程式の形である。完全流体に対してはオイラーの運動方程式ラグランジュの流体運動方程式があり,粘性流体に対してナビエ=ストークス方程式がある。これらの運動方程式連続の方程式および流体の状態方程式によって,流体の運動が決定される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の流体の運動方程式の言及

【運動方程式】より

…回転運動を剛体に固定した座標系,とくに慣性の主軸に選んでやれば,(2)″はオイラーの方程式と呼ばれるものになる。回転運動(c)流体の運動方程式 流体の場合も,その微小部分に着目することによって,(1)の運動方程式から流体に対するラグランジュの運動方程式またはオイラーの運動方程式を導くことができる。両者の差異は流体の運動の記述のしかたの違いにより,前者では流体の微小部分の運動を追究し,また後者では各瞬間における流体各点での速度,圧力,密度の値,すなわちこれらの量の場を求める。…

※「流体の運動方程式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

流体の運動方程式の関連キーワードナビエ‐ストークス方程式数値流体力学ラグランジュ電磁流体力学流動方程式流体力学オイラーナビエ津波