コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野高勝 あさの たかかつ

1件 の用語解説(浅野高勝の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野高勝 あさの-たかかつ

1538-1613 織豊-江戸時代前期の武将。
天文(てんぶん)7年生まれ。明智光秀につかえ,のち近江(おうみ)(滋賀県)大津城主浅野長政の子の長満(のちの幸長(よしなが))の守役となる。慶長の役,関ケ原の戦いに出陣した。子孫は代々安芸(あき)広島藩家老をつとめた。慶長18年5月29日死去。76歳。尾張(おわり)(愛知県)出身。本姓は堀田。初名は道世。通称は助左衛門,孫左衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅野高勝の関連キーワードシェール・シャー足利義明足利義明ボゴタ本多正信大館常興日記シク教新陰流スクレパウルス[3世]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone