コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜口吉右衛門 はまぐち きちえもん

1件 の用語解説(浜口吉右衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜口吉右衛門 はまぐち-きちえもん

1862-1913 明治-大正時代の実業家,政治家。
文久2年5月16日生まれ。慶応義塾でまなび,9代吉右衛門として海産物問屋広屋をつぐ。明治29年衆議院議員(当選3回,憲政本党)。のち貴族院議員。富士瓦斯(ガス)紡績,九州水力電気の社長などをつとめる。大正2年12月11日死去。52歳。紀伊(きい)有田郡(和歌山県)出身。号は容所。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浜口吉右衛門の関連キーワードサイゴン条約黒住教歴史小説森鴎外(年譜)デトリングバルカン戦争光の科学史有馬新七ウィリス宇津木六之丞

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone