コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜苦菜 ハマニガナ

デジタル大辞泉の解説

はま‐にがな【浜苦菜】

キク科の多年草。海岸の砂地に生える。地下茎は地中をはい、長い柄をもつ厚い葉を地上に出す。葉はふつう三~五つに裂けている。夏、黄色い頭状花を開く。はまいちょう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はまにがな【浜苦菜】

キク科の多年草。海岸の砂地に生える。茎は砂中を長くはい、深く三~五裂した質の厚い葉を砂上に出す。5~7月、花茎の先に径約3センチメートルの黄色の頭状花を数個つける。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報