コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜苦菜 ハマニガナ

大辞林 第三版の解説

はまにがな【浜苦菜】

キク科の多年草。海岸の砂地に生える。茎は砂中を長くはい、深く三~五裂した質の厚い葉を砂上に出す。5~7月、花茎の先に径約3センチメートルの黄色の頭状花を数個つける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

浜苦菜 (ハマニガナ)

学名:Ixeris repens
植物。キク科の多年草

浜苦菜 (ハマニガナ)

植物。防風の古名

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

浜苦菜の関連キーワード植物砂中砂上花茎数個

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android