コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浮谷東次郎 うきや とうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浮谷東次郎 うきや-とうじろう

1942-1965 昭和時代後期のカーレーサー。
昭和17年7月16日生まれ。39年の第2回日本グランプリでデビュー。40年に鈴鹿(すずか)と船橋のレースで2種目ずつ制覇。同年8月20日鈴鹿サーキットでの練習中の事故で,21日死去した。23歳。死後,手記「がむしゃら1500キロ」「俺様の宝石さ」などが刊行された。千葉県出身。日大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浮谷東次郎の関連キーワード森一生レジスタンス文学リーン宇宙開発史(年表)ビーチ・ボーイズ山本薩夫[各個指定]芸能部門ゴダール(Jean-Luc Godard)ガダルカナルの戦い国際オリンピック委員会

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android