浮谷東次郎(読み)うきや とうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浮谷東次郎 うきや-とうじろう

1942-1965 昭和時代後期のカーレーサー。
昭和17年7月16日生まれ。39年の第2回日本グランプリでデビュー。40年に鈴鹿(すずか)と船橋のレースで2種目ずつ制覇。同年8月20日鈴鹿サーキットでの練習中の事故で,21日死去した。23歳。死後,手記「がむしゃら1500キロ」「俺様の宝石さ」などが刊行された。千葉県出身。日大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android