コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海外からの要素所得受取・支払 かいがいからのようそしょとくうけとり・しはらい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海外からの要素所得受取・支払
かいがいからのようそしょとくうけとり・しはらい

居住者と非居住者との間における資本や労働などの生産要素サービスに対する報酬の受取額ないし支払額。これら要素サービスの受取る所得には,利子または配当などの投資収益や賃金,俸給などがあり,国民所得統計における海外勘定の一項目,およびIMF方式の国際収支表のメモ項目として計上されることになっている。これに対して貨物運賃,港湾経費,貨物輸送保険料および非居住である外国人旅行者や留学生の居住者に対する消費支出などは,非要素サービスに対する受払いと呼ばれる。国民総生産 GNPからこの海外からの要素所得受取・支払を除いたものが国内総生産 GDPである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

海外からの要素所得受取・支払の関連キーワード国際収支表

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android