コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淡交 タンコウ

デジタル大辞泉の解説

たん‐こう〔‐カウ〕【淡交】

《「荘子山木の「君子の交りはきこと水の若(ごと)し」から》あっさりした交わり。君子の交際をいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

淡交

株式会社淡交社が発行する趣味・専門誌。裏千家茶道に関する情報を紹介。毎月28日発売。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

たんこう【淡交】

〔荘子 山木「君子之交、淡如水」〕
あっさりした交際。わだかまりのない君子の交わり。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

淡交の関連キーワードロング(Richard Long)助高屋 小伝次(2代目)横蔵寺(よこくらじ)鶴沢 清六(4代目)中村 梅花(3代目)茶経(ちゃきょう)西明寺(滋賀県)西大寺(奈良市)千宗室(14代)坂東 八重之助天王寺屋会記江藤 源九郎山藤 宗山浜本 宗俊中村 直勝坂口 アサ千 嘉代子宮城 能造写真美術館高山彦九郎

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

淡交の関連情報