コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深層構造 シンソウコウゾウ

デジタル大辞泉の解説

しんそう‐こうぞう〔‐コウザウ〕【深層構造】

deep structure》チョムスキーによって設定された変形生成文法理論の基本概念の一。現実の発話の基底にあって文の意味を規定すると想定され、表層構造よりいっそう抽象的な構造。変形規則を適用することによって表層構造が導き出され、異形同義文や同形異義文の関係を説明するのに役立つ。→表層構造

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんそうこうぞう【深層構造】

チョムスキーによって導入された変形生成文法理論の基本概念の一。現実の発話の背後に仮定される高度に抽象化された概念で、見かけ上は同じか類似している意味をもった複数の構造間の違いを明示するのに役立つ。変形規則という規則が、深層構造と表層構造を結びつける役目をしている。 D 構造。 → 表層構造

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の深層構造の言及

【形式言語】より

…その理由で,正規文法を有限状態文法ということがある。
【言語の深層構造】
形式文法は,言語の,刺激としての表層を生成する深層構造であり,これによって言語を創造する能力が説明されるとするのが,チョムスキー学派の考えである。深層構造は表層がもつ意味に対応できなくてはならない。…

※「深層構造」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

深層構造の関連キーワード構造(社会学)チョムスキーテクスト理論マリオン構造主義変形文法生成文法格文法

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android