コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深田長治 ふかだ ちょうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深田長治 ふかだ-ちょうじ

1908-1976 昭和時代後期の宗教家。
明治41年3月25日生まれ。円応教(えんのうきょう)教祖深田千代子の長男。教祖の没後に弟子がひらいていた円応修法会などを昭和23年についで,郷里の兵庫県氷上郡山南町に宗教法人円応教を設立,管長(初代教主)となる。「円応教教典」をつくり,本殿を建立した。昭和51年4月3日死去。68歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

深田長治の関連キーワード国木田独歩監獄法ブルガリア文学新聞小説沢村宗十郎東欧映画オリンピックレ・ジュアン中南米映画歴史小説

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone