コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

淳和奨学両院別当 じゅんなしょうがくりょういんべっとう

大辞林 第三版の解説

じゅんなしょうがくりょういんべっとう【淳和奨学両院別当】

淳和院と奨学院との別当を兼任する人。古くは源氏の長者が両院の別当を兼任し、長者が大臣に任ぜられると源氏の次位者に与えられたが、1140年右大臣中院なかのいん雅定(村上源氏)が両院別当に任ぜられてから、その子孫の世襲となった。1383年将軍足利義満(清和源氏の裔)が任ぜられてより将軍家の兼任となった。明治維新で廃止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

淳和奨学両院別当の関連キーワード北畠親房足利義尚足利義教足利義満中院通顕中院通成清和源氏明治維新淳和院将軍家長者

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android