コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元栄三郎 きよもと えいざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清元栄三郎 きよもと-えいざぶろう

1927-2002 昭和後期-平成時代の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
昭和2年6月24日生まれ。清元志寿太夫の長男。清元節。母清元延香および清元栄寿郎に師事。演奏会のほか,古典研究や作曲にもとりくむ。平成3年芸術院賞。8年人間国宝。11年芸術院会員。平成14年12月31日死去。75歳。神奈川県出身。東京音楽学校(現東京芸大)中退。本名は柿沢寿夫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

清元栄三郎の関連キーワード[各個指定]芸能部門清元延寿太夫(7世)清元 志寿太夫