コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清原千代 きよはら ちよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清原千代 きよはら-ちよ

1859*-1922 明治-大正時代の工芸家。
安政5年12月7日生まれ。清原英之助の妻。明治15年イタリアに帰国するラグーザに夫,妹のラグーザ玉とともに同行。17年パレルモ工芸美術学校の刺繍(ししゅう)教師となる。帰国後実習学館と女子美術学校を開校。油絵刺繍を創案した。大正11年4月17日死去。65歳。江戸出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

清原千代の関連キーワード島津保次郎アイルランド自由国帰山教正パステルナークブラジル文学ムルナウビラフランカの和議余計者光の科学史フリード

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android