コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清岡長説 きよおか ながつく

1件 の用語解説(清岡長説の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清岡長説 きよおか-ながつく

1833*-1903 幕末-明治時代の官吏,華族。
天保(てんぽう)3年12月26日生まれ。儒学を家職とする五条家の出で,支流の清岡長煕(ながてる)の養子となる。大膳大夫,文章博士をへて嘉永(かえい)5年大学頭(だいがくのかみ)にすすむ。明治16年宮内省殿掌。子爵。明治36年4月28日死去。72歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

清岡長説の関連キーワード荒木周道池田安正沢簡徳曾根静夫尊純原如童原心猛二橋謙森俊滋渡辺碩也

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone