コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

済水 せいすいJǐ shuǐ

世界大百科事典 第2版の解説

せいすい【済水 Jǐ shuǐ】

中国で,黄河,淮水(わいすい),長江(揚子江)とともに古来四瀆(しとく)と呼ばれる名川流路の変遷が著しく,かつての河道の正確な位置決定は困難である。〈禹貢〉の時代から,山西と河南の分水嶺にある王屋山に発源し,黄河を横切るため,済(わたる)の名称がついたとされるが,必ずしも事実ではない。実際は河南省鄭州の北西で黄河から流出し,定陶付近で北済と南済に二分する。本流の北済は河南・山東境域の大湿地鉅野沢(きよやたく)を形成しつつ,臨淄(りんし)(済南)の北を通って渤海湾に注ぎ,南済は東南流し,菏水(かすい)として沛(はい)県をへて徐州に至り泗水(しすい)と合した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の済水の言及

【四瀆】より

…一説に,中国の汚濁を海に流す大河を指すともいう(《白虎通》巡狩)。一般には,長江(揚子江),黄河,淮水(わいすい),済水を数える。四瀆は古くから神としてまつられてきたが,五岳とともに国家の祭祀の対象となるのは前漢宣帝の神爵1年(前61)からで,四瀆のおのおのについて特定の地に廟が建てられた。…

※「済水」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

済水の関連キーワード跨界性魚類資源(こかい せいぎょるいしげん)(ストラドリング魚類資源)九州パラオ海嶺南部海域チーナン(済南)特別市パトリモニアルシー二〇〇海里漁業水域高度回遊性魚類資源二〇〇海里経済水域パーミットフィー200カイリ時代開封(かいほう)国連海洋法条約排他的経済水域茂木海山海域成長率のゲタ漁業専管水域資源恒久主権地理的不利国南硫黄島海域低潮線保全法南鳥島海域

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android