コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋谷黎子 しぶや れいこ

1件 の用語解説(渋谷黎子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渋谷黎子 しぶや-れいこ

1909-1934 昭和時代前期の農民運動家。
明治42年6月24日生まれ。農民運動渋谷定輔(ていすけ)を知り,上京して平凡社に勤務しながら農民運動に参加。のち渋谷と結婚し,埼玉県で全国農民運動に従事。昭和7年西吉見(にしよしみ)事件で逮捕され,拷問の傷と過労がもとで9年9月16日死去。26歳。福島県出身。梁川高女卒。旧姓は池田。前名はウメ子。遺稿集に「この風の音を聞かないか」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

渋谷黎子の関連キーワード安藤国松近江谷友治須貝快天谷健造中沢弁次郎萩原正清平工喜一堀井梁歩松沢俊昭山上武雄