コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋谷黎子 しぶや れいこ

1件 の用語解説(渋谷黎子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渋谷黎子 しぶや-れいこ

1909-1934 昭和時代前期の農民運動家。
明治42年6月24日生まれ。農民運動渋谷定輔(ていすけ)を知り,上京して平凡社に勤務しながら農民運動に参加。のち渋谷と結婚し,埼玉県で全国農民運動に従事。昭和7年西吉見(にしよしみ)事件で逮捕され,拷問の傷と過労がもとで9年9月16日死去。26歳。福島県出身。梁川高女卒。旧姓は池田。前名はウメ子。遺稿集に「この風の音を聞かないか」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渋谷黎子の関連キーワードスバルレオポルド2世新聞小説紀勢本線長崎本線テンプル日本製鉄父の日ピーター・ドラッカーゴッチェ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone