コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡辺正知 わたなべ まさとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡辺正知 わたなべ-まさとも

1826-1866 江戸時代後期の儒者。
文政9年生まれ。越後(えちご)(新潟県)蒲原郡(かんばらぐん)帯織の人。藍沢(あいざわ)南城,長沢時哉,のち江戸の大槻磐渓(おおつき-ばんけい)に師事。周防(すおう)の僧月性(げっしょう)とまじわり,国事を論じた。のち帰郷して私塾をひらく。慶応2年8月8日死去。41歳。通称は喜三郎。号は自適

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

渡辺正知の関連キーワード儒者

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

渡辺正知の関連情報