渦巻派(読み)うずまきは(英語表記)Vorticism

翻訳|vorticism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渦巻派
うずまきは
Vorticism

ボーティシズム。 1913年,W.ルイスが設立した「反逆芸術センター」を中心とするイギリスの芸術運動。 14年6月に機関誌『突風』 Blastが,『渦巻』 Vortexという副題をつけて刊行されたのでこの名称が生れた。未来派を印象主義的であるとして非難し,キュビスムよりも一層純粋な抽象美術の制作に努めた。機械文明を賛美し,しばしば渦巻状に展開するフォルムを画面に描いた。 15年6月最初で最後の渦巻派展を開く。ルイスを中心に,詩人の E.パウンド,彫刻家の H.ゴーディエ=ブルゼスカ,画家 C.ネビンソン,D.ボンバーグ,W.ロバーツらによってグループが形成され,J.エプスタインの有名な彫刻『ロック・リル』 (1913) も渦巻派の作品と考えられる。 15年以後は急激に衰退したが,ビクトリア朝の古い伝統からイギリス美術を覚醒させ,現代美術の先駆をなした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android