渭水盆地(読み)いすいぼんち(英語表記)Wèi shuǐ pén dì

世界大百科事典 第2版の解説

いすいぼんち【渭水盆地 Wèi shuǐ pén dì】

中国,陝西省中部渭水流域に広がる盆地。黄土高原,秦嶺にさえぎられた陥没盆地で,東西300km,南北平均100km。関中,渭河平原ともいう。関中の語は戦国末には使われ,東の函谷関,西の散関,北の蕭関,南の武関に囲まれた地域をさす。八百里秦川と形容され,の国都鎬京(こうけい),秦の咸陽や阿房宮などが建設されてから,歴代の首都が置かれ,政治経済の中心として発展してきた。【駒井 正一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いすい‐ぼんち ヰスイ‥【渭水盆地】

渭水流域の盆地。中国古代文明の中心の一つで秦・漢以来は「関中」とよばれた。天水宝鶏、咸陽(かんよう)、西安等の都市がある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android