コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秦嶺 シンレイ

4件 の用語解説(秦嶺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しん‐れい【秦嶺】

中国中央部、甘粛(かんしゅく)省・陝西(せんせい)省の南部に東西に連なる山脈。標高2000~3000メートルの山々で、最高峰は陝西省の太白山の3767メートル。狭義には、これから河南省の伏牛・桐柏山脈に至る、渭水(いすい)漢水との分水嶺をさす。華北華中を分ける自然の境界線をなす。チンリン。
中国西安市の南東にある終南山の別称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

秦嶺【しんれい】

中国中部を東西方向に横断する山脈。渭水淮河漢水嘉陵江の分水嶺を形成し,地理的に中国を南北に分ける境界線となっている。広義の秦嶺は甘粛・青海両省から河南省中部にいたる一連の山系の総称で,狭義の秦嶺は陝西省内を走る山系を指す。
→関連項目華山陝西[省]中華人民共和国

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しんれい【秦嶺 Qín lǐng】

中国,陝西省南部を東西によこぎる断層山脈。平均標高2000~3000m,最高峰太白山(3767m)をはじめ,《詩経》にみえる終南山,玉泉山などの山峰がある。渭河と漢水の分水嶺をなし,北側は急峻な断層崖のため,古来,渭水盆地では〈南山〉と称し〈九州の名阻,天下の険峻〉とよんだ。宋・金が南北に対立した時代は国境線となった。東の淮河(わいが)とともに秦嶺―淮河線を形成,北方の暖温帯,コムギを中心とする畑作,南方の亜熱帯,イネ栽培をわける重要な境界である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんれい【秦嶺】

中国、秦嶺山脈東部の一峰、終南山の別名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の秦嶺の言及

【終南山】より

…中国,陝西省南部,秦嶺のうち西安南方の一帯をさす。また秦嶺全体をいう場合もある。…

※「秦嶺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

秦嶺の関連キーワード内房山東断層山地九州陝西南嶺山脈ハルツ山脈横切り讚岐山脈背振山地

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秦嶺の関連情報