コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

港湾空港技術研究所 コウワンクウコウギジュツケンキュウジョ

デジタル大辞泉の解説

こうわんくうこうぎじゅつ‐けんきゅうじょ〔カウワンクウカウギジユツケンキウジヨ〕【港湾空港技術研究所】

港湾・空港等の整備に関する調査研究・技術開発を行う、国土交通省所管の国立研究開発法人。昭和21年(1946)運輸省鉄道技術研究所として発足。平成13年(2001)独立行政法人に移行。平成28年(2016)海上・港湾・航空技術研究所となる。所在地は神奈川県横須賀市。PARI(Port and Airport Research Institute)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

港湾空港技術研究所
こうわんくうこうぎじゅつけんきゅうじょ

国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所を構成する研究所の一つ。港湾・空港の整備に関する調査・研究、技術開発などを行う。英語名はPort and Airport Research Institute、略称はPARI。1946年(昭和21)運輸省鉄道技術研究所として発足。その後、運輸省運輸技術研究所(1950)、運輸省港湾技術研究所(1962)と改編・改称。2001年(平成13)1月、中央省庁再編に伴い国土交通省港湾技術研究所となり、同年4月には独立行政法人に移行し港湾空港技術研究所と改称した。2015年4月、独立行政法人から国立研究開発法人に名称を変更。2016年4月に海上技術安全研究所電子航法研究所との統合により海上・港湾・航空技術研究所となり、同研究所内の組織の一つとなった。所在地は神奈川県横須賀(よこすか)市長瀬。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

港湾空港技術研究所の関連キーワード海上港湾航空技術研究所神奈川県横須賀市長瀬直立浮上式津波防波堤

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

港湾空港技術研究所の関連情報