コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯野上温泉(読み)ゆのかみおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

湯野上温泉
ゆのかみおんせん

福島県南西部,下郷町の阿賀川 (大川) 沿いにある温泉。泉質はアルカリ性単純泉。泉温 65~70℃。川岸に露天風呂がある。大川の渓谷は大川ラインと呼ばれる景勝地で,南方に天然記念物の奇岩怪石「塔のへつり」がある。大川羽鳥県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔福島県〕湯野上温泉(ゆのかみおんせん)


福島県南会津(みなみあいづ)郡下郷(しもごう)町、阿賀野(あがの)川(大川(おおかわ))の渓谷にわく行楽向きの温泉。河畔の露天風呂が人気。上流約2.5kmの塔ノ岪(とうのへつり)は凝灰岩が浸食された奇勝で国指定天然記念物。ナトリウム‐炭酸水素塩・硫酸塩泉。泉温63℃。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湯野上温泉
ゆのかみおんせん

福島県中南部、南会津郡下郷(しもごう)町にある温泉。阿賀(あが)川の支流大川の河岸段丘上にある。泉質は単純温泉。大川上流には河川侵食と風化によって形成された「塔ノ(とうのへつり)」や、中山風穴地特殊植物群落(ともに国指定天然記念物)がある。大川羽鳥(はとり)県立自然公園域。会津鉄道湯野上駅下車。[原田 榮]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android