コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下郷町 しもごう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

下郷〔町〕
しもごう

福島県南西部,阿賀川 (大川) の上流域にある町。 1955年楢町 (1946年町制) と江川村,旭田村が合体して成立。上流の南会津町田島を上郷と呼ぶのに対し,下郷と呼んだのが町名の起源。農林業と観光業が主産業。会津西街道宿場町大内宿には現在も茅ぶき屋根の民家が残り,国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。北部の深い峡谷は大川ラインと呼ばれ,大川羽鳥県立自然公園に属する。国の重要文化財の旭田寺 (きょくでんじ) 中沢観音堂のほか,国の天然記念物中山風穴地特殊植物群落,阿賀川峡谷の塔のへつりがある。会津鉄道,国道 121号線が通る。面積 317.04km2(境界未定)。人口 5800(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下郷町の関連情報