コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源顕定 みなもとの あきさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源顕定 みなもとの-あきさだ

?-1023 平安時代中期の官吏。
為平(ためひら)親王の王子。母は源高明(たかあきら)の娘。村上源氏。侍従,弾正大弼(だんじょうのだいひつ)をへて長和5年(1016)斎宮別当。従四位上,民部大輔(たいふ)にいたる。「今昔物語集」などに奇矯な行動の逸話がみえる。治安(じあん)3年8月4日死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

源顕定の関連キーワード光化学(こうかがく)足利銀行酒田大火アメリカ合衆国手稲山テルセイラ島塩化鉄マイクロクラスターモルモンセラー[山]

今日のキーワード

首相指名

首相(内閣総理大臣)は国会議員の中から国会の議決で指名する(憲法67条)。衆参両院が異なった人を指名した場合、両院協議会でも意見が一致しない時は、衆院の議決を国会の議決とする。首相は文民でなければなら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android