コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源顕定 みなもとの あきさだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源顕定 みなもとの-あきさだ

?-1023 平安時代中期の官吏。
為平(ためひら)親王の王子。母は源高明(たかあきら)の娘。村上源氏。侍従,弾正大弼(だんじょうのだいひつ)をへて長和5年(1016)斎宮別当。従四位上,民部大輔(たいふ)にいたる。「今昔物語集」などに奇矯な行動の逸話がみえる。治安(じあん)3年8月4日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

源顕定の関連キーワード光化学(こうかがく)足利銀行酒田大火アメリカ合衆国手稲山テルセイラ島塩化鉄マイクロクラスターモルモンセラー[山]

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android