奇矯(読み)キキョウ

デジタル大辞泉の解説

き‐きょう〔‐ケウ〕【奇矯】

[名・形動]言動が普通と違っていること。また、そのさま。「奇矯な振る舞い」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐きょう ‥ケウ【奇矯】

〘名〙 (形動) 言行がふつうの人と変わっていて激しいこと。ふうがわりなこと。とっぴなこと。また、そのさま。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉二「其奇矯(キキャウ)な風の中に如何(いか)にも世馴れた所があった」 〔敖陶孫文‐詩評〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報