コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

源顕雅 みなもとの あきまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

源顕雅 みなもとの-あきまさ

1074-1136 平安時代後期の公卿(くぎょう)。
承保(じょうほう)元年生まれ。源顕房の6男。母は藤原伊綱の娘。康和4年(1102)参議となり,長承元年(1132)権(ごんの)大納言。正二位にいたる。楊梅(やまもも)大納言とよばれた。「古事談」などに詩,管弦の才がなかったとつたえられている。保延(ほうえん)2年10月13日死去。63歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

源顕雅の関連キーワード飛鳥井雅経藤原雅経承保公卿

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android