コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

準貨幣 じゅんかへいquasi-money

翻訳|quasi-money

2件 の用語解説(準貨幣の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

準貨幣
じゅんかへい
quasi-money

支払手段としての機能はもたないが,即時に確実に現金化できる点で貨幣と区別できない金融資産。準通貨,ニア・マネー near money(近似貨幣)ともいう。第2次世界大戦後の欧米先進諸国では,銀行以外の金融仲介機関の発達が著しく,銀行預金と類似の貨幣と代替的な金融資産(貯蓄性預金,信託,保険など)を多様に創設するにいたり,また国債(→公債)の多様な発行によって「国債をいだく経済」としての特色をもつにいたった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone