コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

滝宮安資 たきみや やすすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

滝宮安資 たきみや-やすすけ

?-1582 戦国-織豊時代の武将。
讃岐(さぬき)(香川県)阿野郡(あやぐん)滝宮村柾木城の城主。天正(てんしょう)7年羽床資載(はゆか-すけとし)にせめられ,香西(こうざい)佳清にしたがう。長宗我部元親の侵攻をうけ,天正10年8月5日伊勢の馬場の合戦で戦死。通称は豊後。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

滝宮安資の関連キーワード安土桃山時代(年表)明智光秀小岩嶽城新府城織田信忠織田信長斎藤利三江馬輝盛斎藤利三清水宗治

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone