澤田瞳子(読み)さわだ とうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

澤田瞳子 さわだ-とうこ

1977- 平成時代の小説家,歴史学者。
昭和52年生まれ。澤田ふじ子の長女。平成22年「孤鷹の天」で小説家デビューし,23年中山義秀文学賞。25年「満つる月の如し 仏師定朝」で本屋が選ぶ時代小説大賞,新田次郎文学賞。27年「若冲」が直木賞候補となる。京都府出身。同志社大卒。著作はほかに「夢も定かに」「泣くな道真」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

澤田瞳子の関連情報