コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

火水 カスイ

デジタル大辞泉の解説

か‐すい〔クワ‐〕【火水】

火と水。つらく困難な状況などにもたとえていう。水火。
「同じくは―の中へ飛び入っても」〈紅葉多情多恨
性質の相反するもののたとえ。
「精神上の―の争いも」〈花袋・描写論〉

ひ‐みず〔‐みづ〕【火水】

火と水。水火(すいか)。
ひどく仲が悪いこと。「火水の仲」
勢いの激しいこと。
「―の勝負を決せんと」〈浄・近江源氏
火に焼かれ水におぼれる苦痛。
「此の場において―の拷問にかけ」〈伎・韓人漢文〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かすい【火水】

火と水。たいへんつらいこと、困難なことにもたとえる。 「 -も辞さず」
性質を異にし相容れないもののたとえ。 「精神上の-の争ひ/描写論 花袋

ひみず【火水】

水と火。水火すいか
火と水とのように、性格があわず仲の悪いこと。
(火事や洪水のように)勢いが激しいこと。 「 -の争い」
火に焼かれ、水におぼれるほどの苦しみ。 「 -の地獄」
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

火水の関連キーワード元日節会(がんにちのせちえ)火水成リクイファクションハイダトパイロジェニック羽田コンクリート工業可搬消防ポンプ戦時中の地下壕消防用設備消防自動車江口 夜詩伊集院五郎尾田栄一郎張月舎真弓陰陽五行説ひめ始め北陸電力日本海軍たとえ消火栓上水道水火

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

火水の関連情報