コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

災害派遣医療チーム サイガイハケンイリョウチーム

2件 の用語解説(災害派遣医療チームの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さいがいはけん‐いりょうチーム〔‐イレウ‐〕【災害派遣医療チーム】

地震などの大規模災害時に、災害急性期(発生後48時間以内)に活動できる機動的な医療チーム。専門的訓練を受けた医師・看護師・業務調整員で構成され、応急処置・救命措置・トリアージなど現場での災害時医療をはじめ、災害地外の病院への広域医療搬送、被災地の病院支援などの活動を行う。DMAT(ディーマット)(Disaster Medical Assistance Team)。
[補説]平成16年(2004)に東京都が東京DMATを発足。以降、各道府県で設置が進んでいる。平成17年(2005)には厚生労働省が日本DMATを発足。同年の中央防災会議では、災害対応における位置づけや、参加する医師・看護師への教育研修の推進が防災基本計画に明記された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

災害派遣医療チーム
さいがいはけんいりょうちーむ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

災害派遣医療チームの関連キーワード紙おむつ協定人災二次災害大規模災害大災害ウェブ一七一災害用伝言板災害復旧貸付災害時相互応援協定震害

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

災害派遣医療チームの関連情報