コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無点 ムテン

デジタル大辞泉の解説

む‐てん【無点】

[名]
漢文で、訓点がついていないこと。また、その漢文。
詩・文章などに添削や評点が加えられていないこと。
得点がないこと。
[名・形動ナリ]筋道が通らず、わけのわからないこと。無茶なこと。また、そのさま。
「―ナコトヲ言ウ」〈日葡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むてん【無点】

( 名 )
漢文に訓点がついていないこと。また、その漢文。
詩歌・俳諧などに添削や評点が加えられていないこと。また、そのもの。
( 名 ・形動 )
わけのわからないこと。はっきり理解できないこと。また、そのさま。無点法。 「 -ナヒト、-ナコトヲユウ/日葡」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無点の関連キーワード突き出し・突出し万葉集註釈仙覚奏覧状点紋片岩無点法無鉄砲仙覚点本素本漢文

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android