コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無菌性髄膜炎症候群 むきんせいずいまくえんしょうこうぐんAseptic meningitis syndrome

知恵蔵miniの解説

無菌性髄膜炎症候群

髄膜が炎症を起こす髄膜炎のうち、髄液の中に細菌が検出されないもの。無菌性髄膜炎症候群を起こす病原体にはウイルスマイコプラズマ寄生虫などがあるが、多くはウイルスを原因とする。夏期に多く見られる疾患で、主に発熱、頭痛、嘔吐といった症状が現れる。通常は入院して治療を行う。

(2013-9-27)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

無菌性髄膜炎症候群の関連情報