コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

煎る/炒る/熬る イル

デジタル大辞泉の解説

い・る【煎る/×炒る/×熬る】

[動ラ五(四)]火にかけて、水気がなくなるまで煮つめる。また、鍋などに入れて火であぶる。「豆を―・る」
[補説]「煎」は火で熱し焦がす、「炒」は鍋などで熱し焦がす、油でいためる、「熬」は焦がす、煮つめる意とするが、明確には使い分けにくい。
[可能]いれる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

煎る/炒る/熬るの関連キーワード同音語のアクセントコーヒー焼き塩豆煎り乾煎り炒ごう水気補説

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android