コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷久虎 くまがい ひさとら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊谷久虎 くまがい-ひさとら

1904-1986 昭和時代の映画監督。
明治37年3月8日生まれ。日活に入社して田坂具隆(ともたか)に師事。昭和12年の「蒼氓(そうぼう)」,移籍した東宝で13年に監督した歴史映画「阿部(あべ)一族」で評価される。戦時中は国策映画をつくる。戦後の作品に32年の「智恵子(ちえこ)抄」など。昭和61年5月22日死去。82歳。大分県出身。大分高商卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の熊谷久虎の言及

【阿部一族】より

…《阿部茶事談》《殉死録》などの細川家文書にもとづき,鷗外のいわゆる〈歴史其儘(そのまま)〉の歴史小説の代表作。【三好 行雄】
[映画]
 熊谷久虎監督により1938年映画化。東宝・前進座の提携作品。…

※「熊谷久虎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

熊谷久虎の関連キーワード東宝(株)佐分利 信智恵子抄昭和時代原節子前進座

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android