コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熊谷元直 くまがい もとなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

熊谷元直 くまがい-もとなお

1555-1605 織豊-江戸時代前期の武将。
弘治(こうじ)元年生まれ。熊谷高直の子。毛利輝元(てるもと)につかえる。黒田孝高(よしたか)の影響で,天正(てんしょう)15年キリシタンとなる。萩城(はぎじょう)築造の奉行となるが,工事遅延などを理由に慶長10年7月2日一族とともに処刑された。51歳。命にそむいて信仰をすてなかったためといわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

熊谷元直の関連キーワードパウルス4世レオ11世弘治ボリス・ゴドゥノフフョードル2世陶晴賢陶晴賢の妻ウィクラム天文葛山城