コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

熱帯黒色土壌 ねったいこくしょくどじょう

2件 の用語解説(熱帯黒色土壌の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

熱帯黒色土壌【ねったいこくしょくどじょう】

熱帯を中心に亜熱帯にかけて分布する粘土質の暗色土壌の総称。レグールがその典型。厚い暗褐色のA層とC層からなる。A層は湿ると著しく膨潤し,かわくと著しく収縮して割れ目が発達,膨潤,収縮の繰返しにより凹凸に富んだ微地形(ギルガイ)ができやすい。
→関連項目デカン高原

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ねったいこくしょくどじょう【熱帯黒色土壌】

熱帯を中心に亜熱帯から暖温帯にまで分布する粘土質で暗色の土壌に対する総称で,いくつかの土壌型が含まれる。インドレグールregurや黒綿土(こくめんど)black cotton soilインドネシアマーガライト土margallitic soil,中央アフリカの熱帯チェルノーゼムスーダンバドーブbadob soil南アフリカフライvlei soil北アフリカティルtir,ポルトガルバロスbarrosバルカンスモニッツァsmonitzaまたはスモルニッツァsmolnitzaオーストラリアの黒色土,アメリカグルムソルgrumsolなど多くの地方名があり,アメリカ合衆国土壌分類体系《Soil Taxonomy》(1975)ではバーティソル目に含まれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

熱帯黒色土壌の関連キーワード亜熱帯気候熱帯湖亜熱帯植物暖温帯暖帯木生羊歯亜熱帯林真梶木ピタヤ灰色土

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone