熱熱(読み)あつあつ

精選版 日本国語大辞典「熱熱」の解説

あつ‐あつ【熱熱】

〘形動〙
① 非常に熱いさま。
日葡辞書(1603‐04)「Atçuatçuto(アツアツト)〈訳〉非常に熱く」
川端茅舎句集(1934)〈川端茅舎〉冬「涙ぐむ粥あつあつや小夜時雨
② あることに熱中するさま。特に恋愛関係が熱烈なさま。
随筆・皇都午睡(1850)初「流行詞はいと多くして、〈〉扚子じゃ、熱熱(アツアツ)など、いかなる事より言出しか解らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「熱熱」の解説

あつ‐あつ【熱熱】

[名・形動]
料理などができたてで熱いこと。また、そのさま。「焼きたての熱熱」「熱熱な(の)うちに召し上がれ」
熱中すること。また、そのさま。特に、男女が熱烈に愛し合っているさま。「熱熱な(の)カップル」
[類語](1熱い火照るホット/(2いちゃつくべたべたいちゃいちゃラブラブべたつく戯れる戯れじゃらじゃら

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android